【夜のリゾバ(リゾキャバ)】旅好きやブログ始めたい女子にリゾキャバをオススメする3つの理由@奄美大島

Pocket

 

きゃしー
こんにちは、きゃしー(@JAMkan2525)です!

 

あたしは今、奄美大島に住んでいます。1日4~5時間だけリゾートバイトで働き、そのほかは自分の好きなことに時間を使っています。

 

夜のリゾートバイト(飲み屋さん)をしながらBLOGを書いたり勉強したり、効率よく自分の資産となるものをつくっていく生活が楽しくて本当にオススメなのでその中でも特に大きな理由を3つ書いていきますね。

関連記事

【夜のリゾバ】リゾキャバって年齢は何歳まで? お酒飲めないけど大丈夫? リゾキャバの疑問をまとめてみた! 

N0.1キャバ嬢の共通点【質問力を身につける方法】話を途切れさせない為の工夫、話のネタになる10つの質問 

NO1ホステスやキャバ嬢から学ぶ「初対面の人と会話を弾ませる5つの会話術(営業方法)」基本編

1.時間を有効に使える

 

1日4〜5時間しか働かないのでリゾートバイトの時間以外は別の仕事をしたり、ブログを書いたり、勉強したり、海行ったり飲みに行ったり、ゆっくりのんびりマイペースに暮らす生活です。

人生を自分の理想な暮らしに変化させるには、「自由な時間」をつくることが大切です。

時間がなければ淡々と日々は過ぎていくだけ。

リゾキャバは時給もリゾバの中でもいい方なので効率的にお金を稼ぐことができます!

そのほかの自由な時間をBLOGやクラウドソーシング、副業などで稼いだり、興味のある分野の勉強、自分の人生を見直す機会、などに使えばいいですね。

 

関連記事:【成功者の習慣】自由な暮らしを実現させるための15の大切なこと「この1年をあと何回繰り返したら……?」

 

心地いい環境の中で、時間に余裕の持てる生活を送れて、初めて心にも余裕ができるものです。

時間と心に余裕がない方は「とりあえず環境を変える」ことをオススメします。リゾバは短期間、長期間、どちらも対応しているので環境を変えるには手っ取り早い手段でもあります。

 

今働いているお店はみんな仲がよく、お客さんも優しい人ばかりなので楽しいです。

2.固定費が安い

 

以前東京で働いていたときは、固定費が高すぎて毎日セカセカと慌ただしい毎日でした。家賃も交通費も交際費も高くつくし、誘惑や魅力的なものがたくさんありすぎて消費してばかり。貯金なんてよっぽど稼がないとできません。心はいつもどこか不安で、引越しするのもお金がかかるし、動きたくても腰が重くなってしまいます。

 

その点リゾバは、自然は多いものの誘惑は少ないので以前に比べると全然お金使っていません。住む場所も寮がついてるので固定費も安く生活できます。初期費用もかかりません。気軽に環境を変化させることができます。

 

私の場合は綺麗な1Rで光熱費込月々2万円くらいです。行く場所によって寮の作りは異なるので事前に確認してみてください。

関連記事:【夜のリゾバ】リゾキャバって年齢は何歳まで? お酒飲めないけど大丈夫? リゾキャバの疑問をまとめてみた! 

3.ネタが尽きない

 

夜のリゾートバイトは場所にもよりますが、現地のお客さんが6〜7割、観光や出張の方が3〜4割くらい。

現地の方からオススメな観光スポットだったり穴場なスポット、美味しいお店などの情報を聞くことができます。

 

お酒が好きなので、お酒を飲んで働きながら情報を集められるので一石二鳥です(一石三鳥くらい?)。たくさんの出会いもあっていろいろな話を聞けるので観光ブックに乗っていないようなレアな場所やコアなお店にも出会うこともできます。

 

インドア派なのであたしはあまりお昼に外出しませんが、働いている女の子たちは毎日、観光だったりダイビングやサーフィン、シュノーケルに出かけています。これらも全部ブログのネタになりますよね。

 

島って都会に比べて情報の少ない場所が多いです。奄美大島はバニラエアが開通し、来年からは世界自然遺産に登録され、観光客も増えてきているので、今は特にオススメです。

いきなり夜はちょっとなぁっていう方も、夜だけでなく全国でたくさんリゾバの募集があります! いろいろ調べてみてください。

全国各地のリゾートバイト検索サイト
はたらくどっとこむ


最後に

 

リゾートバイトは2週間から募集していて、2週間なら片道、1ヶ月以上なら全額交通費が出るお店もあります。いろんな島を転々として働きながら旅している女の子も多いですよ。アクティブで旅好きな女の子が多いので、同じ趣味だと仲良くなるのも早いです。

 

試しに短期間ふらっと行ってみるのもいいかもしれません。

お店によって働きやすさは変わってきます。給料や環境、気になることは事前に直接確認することをオススメします。

私が働いていたお店はとても環境のいいお店でした。

お店の情報欲しい方、リゾバについて聞きたいことがある方は、twitter(@JAMkan2525)でDMください。

関連記事:

【夜のリゾバ】リゾキャバって年齢は何歳まで? お酒飲めないけど大丈夫? リゾキャバの疑問をまとめてみた! 

N0.1キャバ嬢の共通点【質問力を身につける方法】話を途切れさせない為の工夫、話のネタになる10つの質問 

NO1ホステスやキャバ嬢から学ぶ「初対面の人と会話を弾ませる5つの会話術(営業方法)」基本編

奄美大島の景色と情報まとめ【観光・街・オススメビーチ(海)など】 

関連記事

【奄美大島の虫事情】部屋の中で出会った虫7種類と奄美大島で出会ったその他の生物@島暮らし 

【成功者の習慣】自由な暮らしを実現させるための15の大切なこと「この1年をあと何回繰り返したら……?」

The following two tabs change content below.
きゃし

きゃし

人生、恋愛、ダイエットなど誰もが気になるアンケート記事///人生を100倍豊かに送るための考え方///また行きたいお店、オススメな物などを紹介するブログ。 放浪癖。宮崎県/東京4年/埼玉1年/世界一周3ヶ月/香港3ヶ月/八丈島1年弱/沖縄2年弱/宮崎4ヶ月/東京半年 /四川省成都1年弱/東京3年/千葉県金谷&東京半年/奄美半年/宮崎在住// 詳しいプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

こんな記事も書いてるよ!

  1. Q【恋愛や結婚】+恋愛記事

    【彼氏に手料理何作る?】20~30代男性100人に聞いた「彼女に作って(出して)…
  2. Q【恋愛や結婚】+恋愛記事

    20~30代男性100人に聞いた「居酒屋にあると嬉しいメニュー」ベスト10!
  3. 【時間の使い方】

    今が楽しくない人や自分に自信がない人は、「自分の時間を生きていないから」。〜自分…
  4. Q【恋愛や結婚】+恋愛記事

    【女性の好きな仕草BEST5!】20~30代男性100人に女性の好きな仕草を聞い…
  5. Q【恋愛や結婚】+恋愛記事

    彼氏の誕生日プレゼント何あげる? 20~30代男性100人に聞いた「誕生日に彼女…
PAGE TOP